いらない洋服を売ってきました

衣替えで余った洋服を査定してもらいました。

衣料品

 

暑くなってきたので、そろそろ替えなきゃと思っていた洋服類を整理してみると、昔に買ったけど、なんでこんな色の服を買ったのか覚えていないようなものがたくさんでてきました。

 

今までにも何度かゴミ袋いっぱいに集めて人にあげるか、捨てるかしていたけど、この前隣の家のおばさんに聞いた古着の買い取り店に持って行くことにしました。

 

どんなものでも買い取ってくれるらしいので、ボロボロになったジャケットや、売り物にならなそうなズボンなど、45リットルのゴミ袋が2ついっぱいになるくらい詰めて見ました。
服買取
ちょっとどきどきしながら教えてもらったお店に行ってみると、空いていてすぐに受付してもらえたので、その間店内で待つことに。

 

このお店は買い取りだけではなく、古着も売っていて、色々イベントをやったりしてなんだか面白そうでした。
服買取2
ちょっと季節は違うけど、高そうなダウンコートが格安で売っていたり、私が持ち込んだ服とは比べようもなく綺麗な状態で売られていました。

 

買い取り

だいじょうぶか、あのゴミ袋・・・とちょっと思ったけど買い取りできない服でも、グラム単位で量り買い取りしてくれるらしいので、無駄にはならないところがいいです。

 

番号を呼ばれて買い取りカウンターに行くと、査定をしてくれた人から買い取り値段を聞きました。

 

結果はゴミ袋2つにいっぱいの服が数千円で売れました。いくつかの服が数百円で買い取りしてくれて、残りはグラム単位で買い取ってもらうことができました。

 

今まで捨てていたことを考えると、お小遣いが増えたのでとても嬉しい。帰りにさっき気になっていたTシャツを買ってしまいました。

 

次の衣替えの季節が今から楽しみです。

 

買取の注意点〜基本編へ戻る

引っ越しの荷物でいらない本を買い取ってもらいました。

先月、長く済んだアパートから新しい家に引っ越しをしたので、これを機にいらない本を買取に出してみました。
ブックオフ買取
元々、大量に本棚に放置されていた本達を、持っておきたい本といらない本に仕分けしました。
これにはかなり時間がかかりました。理由はついつい読んでしまうからです。

 

とりあえず時間も無かったので、迷ったら持って行くことにして、本当にいらない本だけ段ボールに詰めると
抱えるくらいの大きさの箱が3つもできちゃいました。

 

それでも持って行きたい本がまだ10箱以上あります。
ブックオフ買取2
狭いアパートにどれだけ本を置いておいたんだと我ながらあきれる量ですが、気を取り直して近所のブックオフに持ち込んでみました。
さすがに大量の持ち込みだったので少し時間が欲しいとのことでした。
ブックオフ買取3
色々買い物してからお店に戻ってみると、意外と数千円になっていました。

 

レシートを見ると値段がつかないと思っていた雑誌なんかも買い取ってくれています。
ブックオフ買取4
こんなことならもっと持ち込めば良かったと思ったけど、引っ越し先で箱を開けるときにまたいらない本が出てくるだろうからもっと売れると思いました。